FC2ブログ

MOTU896mk3 firewireの修理半分終了



MOTU896mk3 firewireの修理が半分終了しました。
前回液晶のバックライトが消えた事件がありましたが今回ようやくMOTU896mk3 firewireに合うLEDを取り付けることに成功しましたのでこちらに掲載します。

LEDの仕様は順電圧2.8V、3mm、輝度3800mA、順電流100mAのBlue LEDです。
元はGreenのLEDでしたがそのまま交換したのでは面白く無いのでBlueにしてみました。Blueが到着する間REDにしていましたがそれもそれでいいかんじでした。ただ輝度が足りず多少暗かったです。motu-896-mk3-427466.jpg
ちなみにこちらが元の画像


160215.jpg
こちらが修理後です。


バックライトが切れてお困りの方はお問い合わせをせずまず上記仕様のLEDの交換を試してみてください。
LEDは高輝度の部類だと思います。
LEDは普通流す電流で明るさを調節しますが輝度にも限界があり普通または低輝度のLEDを使う場合いくら電流を流しても限界の明るさがあります。それを超えると逆に暗くなりその後限界を迎えLED自体の破壊となります。

MOTU896mk3 firewireのLEDの交換には是非とも3mmの高輝度を使ってください。順電圧や流す電流やLEDの個体差にもよりますが60mcdではかなり暗く感じ、600mcdでも若干暗く感じました。最低1500mcdは必要では無いでしょうか。
最近パソコンでもブルーカットのメガネが出ていますのでブルーが正しかったかわかりませんが無事に復活しました。
修理が「半分」終了というのは前回LEDの交換の際に電源用ケミコンの寿命が偶然にも来てしまいそちらは現在取り寄せ中なので到着次第の交換になるからです。現在はとりあえずで2200uFのところを1000uFのケミコンをつけてしのいでいます。

コメント

非公開コメント