FC2ブログ

Ureiの主なコンプレッサーを考察



今日はUrei(Universal Audio)の主なコンプレッサーをざっくり考察してみようとおもいます。前にやったかもしれません。。。回路図を見ながら書きます。

1,LA2
la2a_front_hq.jpg 
LA2は代表的な真空管オプトコンプです。
コンプはゲインリダクションをどういう回路でやるかというところが個性が出るポイントの1つなのですがLA2はT4というオプトモジュールを使っています。年代によりT4A,Bなどがあるようです。
オプトモジュールは入力された音の大きさで変化する発光体(オプティカル)と発光体の光の量で抵抗値が変わるフォトセルからなりますが、T4は発光体がELパネルです。見た目は真空管とかAltecのマイクトランスっぽいです。

能動的な回路は真空管です。T4の後12AX7の2段で増幅しています。入出力ともにトランスでT4のELをドライブする回路も真空管です。部品点数は少なめかもしれませんが部品1つ1つが大きいです。

2,LA3
la3a_front_hq.jpg 
LA3もオプトコンプです。オプトモジュールは同じくT4ですがバージョンが違うのかもしれません。回路構成は真空管からトランジスタに変わっています。出力バッファはプッシュプルですね。入出力はトランスでT4のドライブもトランジスタですが出力にトランスを入れて昇圧しているようです。1次側のみでスライダック的な感じですね。

3,LA4
LA4もオプトコンプですがオプトモジュールの発光体はLEDに変わりオプトモジュール自体かなり小さくなっています。能動的な回路もディスクリートからオペアンプ中心に変わっています。入力もオペアンプの電子バランス受けですが出力はトランジスタのプッシュプルバッファからのトランスとなっています。コントロール回路とLEDのドライブ段もほぼオペアンプでドライブ段の最後だけトランジスタのバッファが入っています。

4,1176Rev.D
皆様ご存知の1176です。Rev.は多々ありますが主なものにしぼります。Rev.Dは割と初期でブラックパネルです。一番人気があるようです。Shinya's Studioもこれが中心となっています。
1176_40th_F.jpg 
Rev.EはRev.Dの電源トランスが変更されて115V、230Vの切り替えができるようになっただけのようです。
FETでリダクションをします。入力電圧の増減により電流値が変わりゲインが変わります。
この頃はすべてトランジスタのディスクリートです。出力はほぼA級のバッファです。入出力もトランスです。

5,1176Rev.F
Rev.Fも基本はそのまま。見た目もブラックパネルです。入出力もトランスですが出力回路がプッシュプルのバッファになったため出力トランスも変更になっています。コントロール回路もディスクリートですがメーターのGRドライブ段だけオペアンプに変わり調整用VRも1つ減り調整がしやすくなったみたいです。

6,1176Rev.H
Rev.Hはシルバーパネル。現行品ではありません。
Rev.Fからさらに入力部がオペアンプの電子バランス受けに変わっています。オペアンプも5532という超定番のものです。Shinya's Studioの入力切り替えオプションはこちらを参考にRev.Dのトランスと切り替えられます。

7,1178
1U78-F.jpg 
1178もFETでリダクションをするコンプですがステレオです。その為FETもデュアルFETというもので1つの部品に2つFETが入っていて個々のものよりは特性が揃っています。1176の個体差がどこまで追い込まれているか分かりませんが1176のリンクをするよりかLRの誤差が少ないと思います。
能動的な回路は入力がオペアンプの電子バランス受け、その後の2段のアンプもオペアンプが基本、出力はプッシュプルのトランジスタバッファで出力トランスへという流れです。リダクションFETのコントロール回路、ドライブ段もオペアンプで最後にトランジスタのバッファが入っています。この記事の中では最も新しめの回路です。SN的にはいいのではと思います。

1176以外にLA2,LA3,LA4,1178もリビジョンがあるかもしれませんが今回は省きました。その他のコンプも省きました。

ちなみにLA2,LA3,LA4,1176はメーターがVUモードの時は基本的に出力を割と直でメーターにつなげている(パラっている)ので録っているときにメーターを切り替えない方がいいのではと思います。音的にはGRモードで使うのが一番影響が少ないのかなと思います。逆にメーターをVUモードで見ていてコンプの出力をつなげたり外したりすると相手の入力インピーダンスによってはメーターのレベルが変わるのではと思います。1178は回路的にそこまで問題ありません。

というわけでいかがだったでしょうか。回路図をそのまま見ただけの記事ですがなにか間違いがあれば是非ご連絡いただければしれっと訂正します(笑)よろしくお願いします。
また他にも希望があれば回路図や型番などを教えていただければわかる範囲で考察します。

コメント

非公開コメント