おすすめのiPhoneアプリ



今回はおすすめのiPhoneアプリをご紹介します(笑)
今回のターゲットというかアプリをお勧めする層は主に電子工作をされている方です。

job_handa_duke.png

名前は「Electronic TB」です。TBはトークバックではなくツールボックスです。
https://itunes.apple.com/us/app/electronic-toolbox-pro/id339158729?mt=8

このアプリは電子工作で必要な計算などを割と簡単に行ってくれます。僕が買った時は「Electronic TB」という名前で数ドルだったですが今はProとついて800円くらいになっていますね。機能は同じではと思います。800円でも購入する価値はあると思います。プラグインに比べたらかなり安いです。課金などはあまりし無い僕ですがこれだけは買いました(笑)

機能はたくさんありますがよく使っているのは数種類です、、

1、抵抗、コンデンサなどの表示
抵抗のカラーコードやコンデンサの数字を読むのに色とか数字を入れると値がすぐに出てきます。
暗算?でもできなくはないですが間違いが減ります。

2、LEDや3端子レギュレーター、RCフィルターなどの必要な値を入れるとその他の情報が出る。
例えばRCフィルターで周波数とR(抵抗)をいれればC(コンデンサ)の値が出るしそれを入れ替えることもできます。
3端子なども必要な電圧と抵抗2つのどれかを指定してあげればその他の欲しい情報がでます。

あと抵抗の並列やコンデンサの直列の計算もすぐできます。

3、dB系の変換
dB系の変換ができます。例えば+4dBuは何Vだっけみたいなことです。RMSとP-Pの変換もできるのでP-Pが5Vのサイン波は何Vrmsで何dBuみたいなのが簡単に計算できます。
ちなみに商用電源の100VはRMSですのでVp-p(波形の山から谷まで)は282,84Vです。感電したら282,84Vp-pとなります(笑)

4、周波数の計算など
波長が何uSecだと何kHzなんだろうみたいなやつができます。あとiPhoneなのであれですが一応SG(シグナルジェネレーター)もついています。オシロスコープも付いていますがSG同様ちゃんとしたのがあるので使っていません。

5、オームの法則
これこそ電卓でできますがアプリの方が手順が数回へります。楽です。
抵抗、電圧、電流、電力の4つのうち2つ指定すると他の2つが出てきます。これを使うのは抵抗の耐圧計算のときとかでしょうか。LEDで電流制限抵抗を使うときなどに1/4Wでどこまでいけるのかみたいなものができます。

面倒なのでざっくりと書きましたがかなりおすすめです。ただ僕が知ら無いだけで無料でいいアプリが出ているかもしれませんので他にもおすすめのアプリがあれば教えてくださいー。

コメント

非公開コメント