FC2ブログ

特注品を作りませんか?



4000Eと4000GのEQについてはまた後日やるとして、、、
今回は特注品についてご紹介します。

過去に製作した特注品をご紹介します。

ーー1U76のHPF仕様ーー
これは1U76のサイドチェーンにHPFをつけるというもの。現在はオプションとしてライナップされています。その他トランス選択、アタックタイム変更なども可能です。Shinya's Studioの1U76はRev.Dですが他のRevも検討中です。

ーーEQPのステレオーー
EQP1のステレオ仕様です。ボリューム式で特注させていただきましたがノッチ式も可能です。接点が増えるごとに高くなりますがマスタリングや2Mixなどでも使い易いかとおもいます。またNeve系やSSL系などでも可能です。

ーー4000系の特注ーー
現在製作中ですが4000 DYNと4000chストリップを受注いただきました。
DYNはその名の通りchモジュールのDYNセクション、コンプとゲート(エキスパンダー)の2chを1Uに組み込みます。カードはオリジナルのものをリキャップして使用します。
4000chストリップもオリジナルのカードを使用します。今回はまだ決定していませんがGのマイクプリ、コンプ、EのEQなど組み合わせが可能です。

ーートークバックコンプーー
こちらは当方発案なのですがSSLのトークバックコンプを元にそのままトークバック用のシステムを組む予定です。HAは5〜8ch程度とミックス回路の後にトークバックコンプ。プラス機能としてダックを搭載します。ダックはゲートの逆、コンプの強い版という感じである程度の音量が入ると遮断します。話していて急にドラムを叩かれるとOFFになるとかそういった使い方です。その他DAWにオーディオを貼っておいて走らせるとオーディオ信号を検知してOFFとかにも効果的です。

特注のメリットとしてはやはり作りたいものを作れるということです。4000のchストリップでGとEを混ぜるなどはどこにも無いものです。他の機材もちろんありません。あとはご希望の型番を印字できます。「〇〇Special」などやお名前などもいいとおもいます。少し高くなりますがUVプリントやお好みの塗装、メッキなどもできます。

デメリットとしては一点ものとなるため若干高くなります。製作で一番高価なのがケースなのですが特注となるため商品は基本的に4万円〜+部品代、工賃となります。あと基板やケースの特注となりますと納期も2、3ヶ月〜と若干遅れます。お急ぎの方はその分お早めにご相談ください。

お見積もりは暫定となりますが可、不可含めて無料でお見積もりさせていただきます。ぜひご相談ください。

コメント

非公開コメント