FC2ブログ

VPR用VU Meterを作りたい!



Shinya's Studioの野望の1つとしてAPI Lunchboxでコンソールを作りたいということがあります。
前から言っていることですが需要としては今ひとつのようです。

ただこのプロジェクトを着実に進めるべくVUメーターを作ろうと思います!
http://store.shinya-s-studio.com/ca0/71/p-r-s/
HA,EQ,Comp,Faderはすでに製作実績がありますのでVUメーターさえできればコンソールはとりあえず完成します。

そこでアンケートを取りたいと思います。
VUメーターの見た目についてです。VUメーターは今の所Sifamにしたいとおもっています。コンプのGRメーター用には他のメーカーでもいいかなと思っていますがVUメーターとして販売するからにはSifamにした方がいいのかなと思っています。ただサイズなどの問題もあり他メーカーになるかもしれません。測定器並みの精度で作るわけではないので他メーカーでもいいかなとも思っています。

さてアンケートですがいわゆるスタンダードタイプとレトロタイプどちらがいいでしょうか。
スタンダードタイプはAL29というものです。
58-382_01.jpg 

そしてレトロタイプはAL20というものです。
58-379_01.jpg

僕自身としてはレトロと言うと聞こえはいいですがコンソールや普通のVUメーターとして考えるとクセが強いかなと思います。AL29は今のSSL,Neveに採用されています。昔はR22というタイプがSSLの4000シリーズなどに入っていましたが今は新品では手に入らずかつ手に入っても高級ラインなので定価が1つ15,000円くらいだったかと思います。

現状AL29で進めようかと思っていますがデメリットとして、かなり大きくランチボックスにギリギリ入るかなと言ったところです。そのため調整トリムは前面に出せないので側面に設置予定です。AL20はその点、一回り小さくトリムも前面に出せそうです。スタンダードタイプも一回り小さいAL19というものがありますが、これはAL20よりさらに一回り小さく(1U76で使っているものと同じです)VUメーターとしては視認性に欠けるかなと思います。

第3の選択肢としては他メーカーにすることでスタンダードタイプでもちょうどいいサイズのものがあり調整トリムも前面に出せそうです。

というわけでどちらもいいところがありますが皆さんはどれがいいでしょうか。

コメント

非公開コメント