納期の内訳



Shinya's Studioでは基本的に機材は全て受注生産となっています。
納期は都度変わりますので不安な方は事前にお問い合わせください。ちなみにShinya's Studioにおいての納期とはお振り込み確認後から納品までの期間を指します。

そして納期の内訳をこちらでご紹介します。
納期は1〜2ヶ月となることが多いですがShinya's Studio的にはほぼ「待ち」となります。

詳細な納期については下記の通り
1、在庫不足や特注により「板金」が必要な場合は設計、発注、納品で1ヶ月前後
2、在庫不足や特注により「基板」が必要な場合は設計、発注、納品で1ヶ月前後
3、在庫不足や特注により「部品」が必要な場合は設計、発注、納品で1週間〜1ヶ月前後
となります。当方のみの問題ではなくむしろ当方以外の問題が多いですので当方での前倒しができません(当方以外の事情により前後することは多々あります)。

板金は主に機材のボディーの「プレス板金」とフロントパネルの「NC加工」に分かれます。
プレス板金は都度送料が発生しませんが納期1ヶ月かかることがあります。
NC加工は納期は数日ですが設計、打ち合わせに1週間程度かかります。また送料は都度発生するため月にある程度まとめて発注します。そのため数週間ずれることもあります。

基板は新規については設計に時間が必要です。発注〜納品は2週間くらいでしょうか。年末などを挟むとずれ込みます。こちらも月にまとめてです。

部品については仕入先が様々なので一概には言えませんが数日で届くこともあります。ただこちらも都度送料がかかることがありますのでまとめて発注します。それぞれ予算の都合で送料を調整し遅い国際便となる場合もあります。仕入先に在庫がない場合はさらに「待ち」が発生します。

以上意外かもしれませんが当方的には毎日製作しているわけではないですがほぼ毎日国内外から荷物が届きます。製作日数自体は機材にもよりますが設計を除けば1週間程度だと思います。お急ぎの方はお早めにご購入、ご相談ください〜。

コメント

非公開コメント