FC2ブログ

Canonのミラーレス一眼買いました!



今回はShinya's Studioの機材ではなく、Canonのカメラについての記事です。機材についてのみ興味のある方はスルーしてください(笑)今回はカメラについてのみ書きます!

さてついにCanonのミラーレス一眼を買いました!


私の一眼レフ歴としては
Canon EOS kiss F
Canon EOS kiss X6i
そして今回のCanon EOS kiss Mとなります。

電気屋さんで見た時は白のモデルしかなくボディはプラスチックで光沢仕様だったのでしょぼかったのですが、黒はマットでかっこいいです!

ミラーレス一眼といえばソニーの一択となりつつありますが理由をお聞きください(笑)
今回カメラを買った理由は旅行など外出時に軽いカメラが欲しかった。そしてCanon EF-M 22mm f2.0というレンズが個人的にかなり前から気に入っていました。そこでボディもCanon一択だったわけです。

SONYのミラーレスのα7シリーズはいいのですがやはり高いのと、フルサイズなのでセンサーが大きくて綺麗なのですがレンズも大きくなり重くなります、、、

EF-M 22mm f2.0はパンケーキレンズということですごく薄くて軽い!EOS kiss Mもミラーレスで軽いので全部で超軽い!
22mmという割とAPS-Cでは使いやすい広さでF2.0という明るさは個人的には神レンズです。
他にEF 50mm F1.8という安いレンズがありますがAPS-Cで50mmはかなり望遠です、、、
このレンズはそれこそカフェでシャレオツなカプチーノを撮る女子に向いています!(笑)

というわけで早速写真を撮って見ました!
IMG_1583.jpg 

実はレンズ自体気に入っていてすでにレンズだけ買っていました。ボディは当時まだいいのが出ていなくてM2とかM3という以前のモデルをレンタルして試していました。なのであまり感動はありません。

今回購入に至ったわけはkiss Mになって液晶がバリアングルになったこと。
以前のミラーレスモデルは液晶が動くものでもチルト式というタイプで上下にしか傾けられませんでした。今回はX6iと同じく左右にもできます!

あとミラーレスのデメリットであるファインダーがないのでEVF搭載な点。ついていないモデルorオプションのモデルもあります。

そして一眼の心臓部である映像エンジン(パソコンで言うCPU?)がDIGIC8になりました!
X6iはDIGIC5です(一気に3つ上がりました)。
DIGICが新しいとどうなるかというと連写性能があがったり、暗い時にゲインを上げた時のノイズが少なくなったり、動画だと今回ついに4Kに対応しています(なんちゃってではありますが、、、)。

先代のX6iと今回のkiss Mを比較をしました。
 
[ kiss X6i ] [ kiss M ]
映像エンジンDIGIC5DIGIC8
動画FHD 30p4K 24P
連写性能5コマ/秒10コマ/秒
最高ISO2560051200
Wifiなしあり
電子水準器なしあり
重量(バッテリー+カード有り)575g387g

ミラーレス用のマウントEF-Mと普通のマウントEF/EF-Sのアダプターも買ってあるのでこれまでのレンズも使えます。重いですが、、、

そして今回買った最大の理由は分割払いです!!(笑)
今回はマップカメラさんで買いました。人気のモデルのようでどこも品薄でしたがマップカメラさんでは在庫がありました。そして48回まで金利手数料無料!さすがに定価6万円なので12回の月5千円で買いました!(笑)一気にハードルが下がりますね!!
マップカメラさんは以前もレンズ?を買いました。なんかおしゃれなコースターが付いてきて好印象だったのですが今回はありませんでした、、、(笑)

ミラーレスはデメリットもあります。

ミラーがないのでファインダーは電子ファインダーになります。液晶をちっちゃくしたやつを覗くだけです。常になにかしらの液晶をみているのでミラーあり一眼より電池を食います、、、

あと電子ファインダーでも本体液晶でも照明がフリッカーを起こしていると撮る時邪魔です(笑)
ミラーあり一眼は撮る時はファインダーでみて撮った確認は静止画なので動画を録る時以外はフリッカーを目視することはないです。

そして一眼レフのいいところはレンズを変えられる点なのですが、ミラーがないためセンサーむき出しになりレンズ交換の時にセンサーに傷がつく確率がぐっとあがります。センサーに傷がついたらカメラとして終わりです、、、普通の一眼レフの場合はミラーがありセンサーの前にカバーがついています。シャッター押した時だけミラーが上がりカバーが開くので2重で防げますがCanonのミラーレスにはカバーすらありません。。。

あと今回のEOS KISS Mになって本体のダイヤルが1つ減りました、、、撮る時にいろいろな設定を各ダイヤルで調整するのですが、ダイヤルの機能を別ボタンで切り替えないといけなくなりました。

と、ミラーレスにはデメリットも多いですが仕事でなにか動きの速いものを撮るわけではないので、それ以上のメリットで今回購入になりました!

世間的にはSONY一択な感じですが個人的にはCanonさんはいいところを言っていると思います。重量的にミラーレスに近いKiss x7とかx9もいいですね。EF-M 22mm F2.0が使えてセンサーが同じだったら欲しかったです。

あとはセンサーにフタをつけてもらってダイヤルを増やしてもらって4Kの60Pに対応していただければ完璧です!APS-Cでお願いします!

持ち歩かずに機材紹介の動画専用ということであればSONYのα7シリーズも欲しいですがレンズを持っていないのでなにかしら合わせて買わないといけません。

というわけでこの日を境にもう少しましな商品画像、商品動画になるかなと思います!
今後とも宜しくお願いします!
ひきつづき動画用の音源募集しております!

コメント

非公開コメント